海外のFX業者の今後について語る

為替相場と日々にらめっこをしている投資家の皆さんにとっての今年最大の関心ごとがレバレッジ25倍規制ではないでしょうか?


私もその一人であり、今後の投資活動をどのようにしていこうか、日々模索中であります。
25倍ならば商品先物や日経225先物の方がむしろ安定して利益をだせるんではないか?などなど。
FXは一見丁か半か的な二分の一のゲームもように見えますが、実際はそうはいかないですからね。
強固なメンタルと冷静な判断力が試される、非常に高度なゲームだと感じています。


ここでゲームと表現したのは、継続して利益を出している人々は皆ゲーム感覚で取り組んでいるということ。
自分のお金が動くのですから、普通の人はレートが乱高下すると気が気でない状況だと思うのですが彼らはまさに冷静そのもの。


だからこそ冷静な判断がくだせて、資金を右肩上がりに増加させることが出来るんですよね・・・。
これは私の周りの人々の話限定ですので、他にも異なるタイプの凄腕トレーダーはたくさんいるかと思いますが。
彼らともちょっとレバレッジ規制と海外口座について話し合いましたが、レバレッジ25倍規制は資金効率の面でやはりキツイとのこと。


でも海外口座も出金などの面で少し心配なので、現状ではこれだ!という解決策が見当たらないようです。
海外の業者の日本人に対するレスポンスやサービス向上が劇的になされれば、それが最高だと思うのですが。
日本の金融庁の兼ね合いもあるかと思うので、その辺のさじかげんがどうなるか・・・。
海外FX会社としては非常に大きなビジネスチャンスでしょうから、完全に無視することはないような気もします。
そのへんは私たちではどうしようもない問題ですので、静観するしかないですね。私は下記のホームページなどで色々と各社の特徴などをチェックしています。


http://www.kaigai-fxg.com/


アメリカかイギリスの会社がFXが活発でサービス内容も高いようですね。


日本にも支社があるFXCMあたりが上手いこと日本でサービスを展開してくれないですかね。


ページのトップへ戻る